病床機能報告制度から高額医療機器の保有状況を可視化しました。
 CT MRI ダヴィンチ などの保有状況がわかります。

地域での保有状況を保有台数や保有内容で絞り込み、画像検査についての診療体制を見ることが可能。

データは全都道府県の一般病床および療養病床を有する医療機関になります。
医療機器を保有しない医療機関も確認可能。

機器の台数、所有する機器の内容、複数の種類で所有する場合、画像診断を必要とする症例の対応範囲も広いことが推測できます。
また、施設基準のデータを加えることで、画像診断の診療体制の変化(機器の購入など)も推測できそうです。