SCUEL 導入支援、
名寄せ・データ突合サービス

SCUEL データベースを導入する際に、重複の多い社内データの名寄せ・データクレンジングを行い、
SCUEL ID を付与。社内データの精度向上とカバレッジ向上を支援します。

SCUEL データベースを社内システムに取り込むためのデータ処理

SCUEL データベースをインハウスデータと統合するために、社内のID とSCUEL ID を突合(とつごう)するデータ処理をする必要があります。突合することで、社内の医療機関A とSCUEL データベースの医療機関A’ が同一と認識することができます。ただし、社内データは重複や表記揺れ、廃止医療機関等も多く含まれているため、自社リソースにて突合を行うには大きな負担となっています。

社内データの課題

部署別・プロセス別・支店別などで、別々の顧客マスタ(データ)を利用していることが多くあり、企業で統一した顧客マスタを持つ企業は少ないため、各部門において多くの業務課題が内在しています。

SCUEL MDM(Master Data Management)サービス

SCUEL MDM はお客様データと SCUEL データベースを統合するお手伝いをします。医療・薬局・介護事業所を顧客とする企業向けに特化した「名寄せ、突合、正規化、クレンジング」サービスです。お客さまデータの「施設名、住所、電話番号」などを元に、SCUEL が保有する施設と一致する「SCUEL ID、SCUEL 法人コード、SCUEL 事業所コード等」を付与します。

*お客様データの状況により、付与率は異なります。

医療・薬局・介護事業所データの突合に最適化

「SCUEL MDM(マスター・データ・メンテナンス)サービス」は、医療機関・薬局・介護事業所を顧客とする企業に特化した、シンプルなデータメンテナンスソリューションです。

SCUEL MDM は、SFA、CRM、MA、アクセス、エクセルなどで保有しているフォーマットの異なる既存顧客のデータ(ポテンシャルデータ等)に対して、SCUEL が保有している様々な医療機関・薬局・介護事業所の情報を追加することで、高精度な正規化・補完・名寄せを実現。多くのシステム管理者・e マーケティング部門が課題としている、名寄せ、突合、データ正規化、データクレンジングの手間を省きます。様々なヘルスケアビックデータ分析が必要とされる今、「SCUEL MDM」がデータの戦略的な活用を実現させます。

病院・薬局・介護事業所特有データに対応

医療機関データ特有のデータ特性である医療機関番号(コード)、医療法人名、医療法人略 称、医学部大学名等に対応。

多様な住所パターンに対応

複雑な住所パターンにも対応しています。郵便番号欠住所、旧郵便番号住 所、旧住所などにも対応。

医療法人特有データに対応

医療法人特有のデータフォーマットに対応しています。 法人番号付与、法人格抜き出し、法人名称統一、名称変更法人確認、移転法人確認 閉鎖法人確認、事業所、法人名称分割、事業所カナ補完、法人名カナ補完など。

多様な電話番号パターンに対応

多様な電話番号のパターンにも対応しています。市
外局番が欠けた電話番号、電話番号の形式(ハイフ
ンの位置等)が統一されていない電話番号への対応など。

様々なデータフォーマットに対応

様々なデータフォーマットに対応しています。 全角
半角、不要な空白削除、異字体・同異体変換、JIS 第3、第4 水準変換、Unicode IVS 対 応、フォーマットの統一、不要データの削除など。

豊富な処理実績

長年のSCUEL データベースの開発で培って来たロジックを反映していま す。SCUE データベースの開発には様々な医療施設マスタを統合して作られております。